「#NEMで何か作りたい」けどプログラミングは無理という人へ。

ABOUTこの記事をかいた人

パン職人。1989年生まれ。鳥取県鳥取市出身。

筑波大学卒業後、茨城県のパン屋で修行し、店長を経験。その後、結婚を機にふるさとの鳥取にUターン。

クラウドファンディングで開業資金を集め、「パン工房ほとり」を開業。

パン職人専門オンラインサロン「パンと生きる」オーナー。Twitterも更新中。

(パンの購入はこちら)




こんにちは。ヨシダショウタ(@v_shota_v)です。

いや〜、仮想通貨盛り上がってますね。少なくとも僕のTwitterのタイムラインでは。

現実世界ではぜんっぜん盛り上がってる感が無いですけど。笑

 

#NEMで何か作りたい

 

というわけで、NEMで何か作りたいなあと思って呟いたら、NEMの技術者リストに乗ってしまいました。

どうしよう。笑

 

プログラミングはパッっとは無理

 

とXEMBookさんは仰っていますが、久々にNEMのAPIやらを調べてみたら全然書ける気がしませんでした。笑

 

5年近く前はプログラミングやってたんですけどね…。

もうパンばっかり焼いてて忘れちゃいましたね。笑

 

当時javascript触らなかったから余計にかも。

 

自分に出来ることをやりましょう

#NEMで何か作りたい と思ってもパッっとは出来ない人、僕以外にも沢山いると思います。

だけど、プログラミングするだけがNEMの楽しみではないはず。

自分でプログラミング出来なくても、プロデュースしてプログラマやデザイナと協力すればいいわけですからね。

 

大事なのは「じゃあ、どうするか」でしょう!

 

というわけで、僕自身も自分に出来ることをやっていきます。

今この記事を書いているのも、自分に出来ることの1つ。

 

文章を書くなんて苦手で苦手で・・・という方には出来ないことかもしれないですからね。

 

目指すところはNEMを盛り上げること

目的はもちろん「NEMを盛り上げること」でしょう。

NEMはNew Economy Movementですからね。

 

先日12/16に開催されたnemketとか。

XEM支払いフリマイベント「nemket」2017 in 東京 – RhizomeBrain

 

xem払いが出来るnem barとか。

仮想通貨NEMに特化したBAR『nem bar』が渋谷に誕生!オープン直前レポート

 

未来がそこまで来てる!って感じがしますよね。

法定通貨に縛られない、新しい経済がすぐ目の前に。

 

ちなみに僕はNEMの活動をまとめてみました。

ご興味のある方はどうぞ。

 

 

NEMを買うなら

NEM持ってないよ〜という方は、Zaifで買いましょう。(露骨な宣伝)

有名なcoincheckよりも安く買えますよ〜。