「好き」と「得意」の融合で価値を発揮しよう。

ABOUTこの記事をかいた人

パン職人・ブロガー。就職活動の満員電車で生き方に違和感を感じ「好きなことして生きる」とパン職人に。約5年勤めたパン屋を脱サラし、現在は鳥取を中心にフリーランスとして活動中。本名は吉田翔太。 お問い合わせ、質問、ご依頼等は各種SNSにて承りますm(_ _)m




 

 

大前提として、僕は「好きなことしか仕事にできない」し、今後はそういう人がどんどん増えてくると思っています。

 

 

だけど、これを周囲の人にいうと「好きなことで食っていくのは簡単じゃない」と言われてしまい、「やっぱそうだよね…」と結局好きなことに挑戦できない。

そんな方が多いんじゃないかと思います。

 

じゃあ、どうやったら好きなことで価値を発揮出来るのか?

それは「好き」と「得意」の融合です。

 

「好き」と「得意」の融合で価値を発揮しよう。

色々と好きなことややりたいことをやっていれば、それが得意だったり苦手だったりありますよね。

めちゃくちゃ得意ならそれだけで仕事になるかもしれませんが、そうもいかないのが実際のところ。

 

パンの仕事なら、例えば日本でトップクラスに美味しいパンを焼ける職人はもうそれだけで仕事として成り立ちます。

だけど、全員がそうなれるわけじゃない。僕もパン職人ですが、それはもう日本のトップクラスなんて程遠いわけです。

 

でもそれが出来ないからといって諦めることはないんですよね。

「好き」と「得意」が繋がれば価値を発揮できます。

 

というのも、「得意」なことって成果が出しやすいんですよね。

なので「好き」と「得意」を融合して他の人にない価値を発揮出来れば、「好きなことで生きていく」が達成できるわけです。

 

例えば、「パン作り」が「好き」で、「教える」のが「得意」な人は、パン教室の先生が価値を発揮できる仕事かもしれないですよね。

他にも、「パンを食べる」のが「好き」で、「発信」が「得意」ならパン屋さんのレビューでお金稼ぐことだって可能です。

 

組み合わせは無限大!

 

あなたの得意なことは何ですか?

ここで付きまとうのが、「私には得意なことなんて無いです…」という問題。

これって、ほとんどの場合が自分の得意なことに気づいていないだけなんですよね。つまり、自分を知らない。

 

本当は、誰にだって「得意」なことあるんですよ。あなたにも必ずあります。

「得意」だと思っていないことだって、周りから見ればあなたの特技だったり強みだったりします。

 

例えば、「一緒にいると落ち着く」と言われたことがある人。

一緒にいると落ち着くということは、相手に安心感を与えるのが「得意」ということです。

そして、「優しさ」や「相手を受け入れる力」、「ぶれない芯の強さ」、「自然な笑顔」といったものを持っている可能性が高いと考えることができます。

 

「一緒にいると落ち着く」という1つの特徴からでも、こんなに「得意」が見えてくるんです。

 

もし、あなたが「得意」なことなんてないと悩んでいるのなら、もう一度自分を見つめ直してみましょう。必ず「得意」は見つかります。

 

あなたの「得意」なことは何ですか?