仮想通貨NEM/XEMの応援ソングを30分で作詞作曲して弾き語りしてみた。

ABOUTこの記事をかいた人

パン職人。1989年生まれ。鳥取県鳥取市出身。

筑波大学卒業後、茨城県のパン屋で修行し、店長を経験。その後、結婚を機にふるさとの鳥取にUターン。

クラウドファンディングで開業資金を集め、「パン工房ほとり」を開業。

パン職人専門オンラインサロン「パンと生きる」オーナー。Twitterも更新中。

(パンの購入はこちら)




なぜこんなことを思いついてしまったんだろうか・・・。

 

僕の羞恥プレイを見たいという物好きな方は以下の動画をどうぞ。

※歌詞は動画の下にあります。

 

 

「30分で作った割には頑張ったね!」という皆さんの声が聞こえてきます。

 

歌詞

なあ NEM 人生山あり谷ありって言うけどさ
なあ NEM 君はその辛さを知ってるだろ?
だけど NEM いつか輝く日がくるのさ
なあ NEM さらなる高みを目指して

もし君が落ちぶれても 僕たちが側にいる
手放す奴らのことは 気にしなくていいさ
輝けるその日まで いつまでも待ってるから
さあ行こうぜ to the moon

君が絶望の淵に立ったときこそ 僕らの出番だ
いくで。 やるで。 XEM。 買い増しや。

もし君が落ちぶれても 僕たちが側にいる
手放す奴らのことは 気にしなくていいさ
輝けるその日まで いつまでも待ってるから
さあ行こうぜ to the moon

 

制作にかかった時間

  • 構想:約1分
  • 作詞作曲:約30分
  • 練習+録画:約45分
  • 編集+投稿:約45分

合計約2時間のチャレンジでした。合間でTwitterとか見てたから実際はもっとかかってるけど。

 

使った機材

  • ipad mini 3
  • macbook air 13inch (2011)

あったものを使いました。

 

NEM/XEMの普及活動にはこんな方法もあるよ!

というわけで、これを見た方がNEM/XEMに興味を持ってくれたら嬉しいなということで、やらかしました。

 

もう二度とこんな企画やらない・・・。

 

きっとこの動画を観てくれた方は残念さに同情して、NEM買い増しするか、Twitterで投げ銭(tipnem)か、ギターを買ってくれると思ってます。

 

 

じゃあNEM/XEM買ってやるよ!という方はこちらから。

NEM/XEMを買うならZaifがおすすめです。(露骨な宣伝)

 

 

Zaifで口座を開設する(無料)