出会いは行動から。自分の「好きなこと」を知って一歩を踏み出そう。

ABOUTこの記事をかいた人

パン職人。1989年生まれ。鳥取県鳥取市出身。

筑波大学卒業後、茨城県のパン屋で修行し、店長を経験。その後、結婚を機にふるさとの鳥取にUターン。

クラウドファンディングで開業資金を集め、「パン工房ほとり」を開業。

パン職人専門オンラインサロン「パンと生きる」オーナー。Twitterも更新中。

(パンの購入はこちら)




こんにちは。しょうたん(@v_shota_v)です。

この半年ほどで、新しい人との出会いが増えました。

その多くは、初めて会ったときから何となく親近感を覚え、人見知りしがちな僕も「この人なら大丈夫そう…」と勝手に親近感を抱いています。

 

なんとも幸せなことです。

そして、こういった出会いは、一歩を踏み出して行動したから生まれたものだと思っています。

 

一歩を踏み出して行動したから仲間に出会えた

例えば、2017年の夏に出会ったりょうかん(@ryokan_1123)。

彼は鳥取で「Book Cafe ホンバコ」というカフェを経営しながら、現在はブロガーとしても活躍しています。彼のブログはこちら

彼に出会うきっかけになったのは、僕がクラウドファンディングに興味を持ち、「鳥取でクラウドファンディングやっている人いるのかな…」と興味本位で検索したからです。

Google検索に出てきた彼のプロジェクトから、鳥取でカフェを経営していることが分かりました。そして帰省したときにカフェに遊びに行ったのです。

 

実際にカフェに訪れたとき、入口には小倉ヒラクさん(@o_hiraku)の「発酵文化人類学 微生物から見た社会のカタチ」が置いてありました。

パンは発酵食品。パン職人の僕が食いつかないはずもなく、お店にいた彼に話しかけたんです。

「なんで、発酵の本が置いてあるんですか?」

 

そうして話しているうちに、彼は高校の後輩ということが発覚。色々話をしているうちにパン職人に興味を持っていただき、最終的には鳥取にUターンするきっかけの1つを与えてくれたのでした。

一歩を踏み出したことが、彼と出会わせてくれたのです。

 

行動の源「好きなこと」を知って一歩を踏み出そう

彼以外にも出会えて嬉しい人たちが、この半年で沢山増えました。少なくとも10人以上はいるでしょう。

出会いの多い方からすれば、少な!と思われるかもしれません。しかし、長年パン屋の中に閉じこもっていた僕にとっては、これは大きな出来事なのです。

 

そして、こういった出会いがあったのは、自分の「好きなこと」を素直に追いかけて行動に移したからだと思っています。

 

行動の源になるのは、自分の「好きなこと」。だから、それを素直に追いかければおのずと行動に繋がり、出会いを生んでくれるのです。

もし、自分の「好きなこと」が分からないという場合は、今一度自分自身を見つめ直してみると良いでしょう。

 

あなたが今やるべきこと。例えば、仕事や学校、家事や育児といったものでしょうか。

それを全て忘れて、自由に何でもやっていいとしたら。

 

あなたは何がしたいですか?

 

きっとそれが、あなたの「好きなこと」を知る機会になると思います。

僕も僕自身に、常に問いかけ続けていきます。

 

一緒に前に進んでいきましょう。