パン屋さんへの転職で正社員になるには

ABOUTこの記事をかいた人

パン職人。1989年生まれ。鳥取県鳥取市出身。

筑波大学卒業後、茨城県のパン屋で修行し、店長を経験。その後、結婚を機にふるさとの鳥取にUターン。

クラウドファンディングで開業資金を集め、「パン工房ほとり」を開業。

Twitterやってます。

(パンの購入はこちら)




こんにちは!しょうたん(@v_shota_v)です。

パン屋さんで働いてみたいけど、

  • 「妻子もあるし正社員じゃないと…」
  • 「非正規(パート・アルバイト)だと不安…」

 

といった方もいらっしゃると思います。

そこで今回は、パン業界で10年近く働いている僕が、パン屋さんへの転職で正社員になるには、どうしたら良いのかを書いていきます。

 

なお、パン屋さんへの転職全般についてはこちらをどうぞ。

関連記事:未経験から正社員も!パン屋さんの転職まとめ

 

【結論】パン屋さん転職で正社員になる方法は「製造スタッフ経験者」か「とにかく成長する」か

パン屋さんへの転職で正社員になれるのは、おもに次の人です。

  • 製造スタッフ経験者
  • とにかく成長する人

 

他にも方法はあると思いますが、この2つの人が最も間違いないと個人的には思っています。

それでは、各々について解説していきましょう。

 

「製造スタッフ経験者」は正社員に転職できる

パン屋さんの製造スタッフ経験者は、正社員の求人がたくさんあります。

多くのパン屋さんでは人手不足で、常に求人のあるような状態になっています。その中でも最も人手がほしいのが、製造スタッフです。

製造スタッフの仕事はすぐに身につくようなものではなく、一般的には何年もかけて取得していきます。(もちろん例外はありますが。)

そのため、正社員で採用したいだけのスキルを持った人がなかなかいないのが実情なのです。また、スキルを持っていても他の業界に移ってしまったり、結婚出産などのライフイベントで離れてしまう人も多くいます。

実際、求人チラシが貼ってあるお店に行ってみると、あくまで僕の実感ですが、「製造スタッフ(経験3年以上)募集!」のような求人が最も多いように感じます。

 

なお、製造スタッフの仕事内容については次の記事を参考にどうぞ。

関連記事:パン屋さん製造スタッフの仕事内容を解説します。

 

「とにかく成長する人」は正社員になれる

未経験の方や販売スタッフしか経験がない場合は、正社員の求人はあまり多くはありません。あるにはありますが、製造スタッフ経験者に比べると圧倒的に少なくなってしまうのが実情です。

そういった方がパン屋さんで正社員になる最短の道が、「とにかく成長する」です。

なぜなら、お店の側から考えれば、たとえ非正規(パート・アルバイト)から働き始めたとしても、お店(会社)にとってめちゃめちゃ役に立つ人材であれば、正社員として入社してほしいと思うものだからです。

たとえば、非正規(パート・アルバイト)の販売スタッフでも、次のような人だったらどうでしょう。

 

  • 基本的なレジ打ちなどの接客はほぼミスをせずにこなせる
  • 誰もが笑顔になるようなレベルの高い接客力を身に着け、常連のお客さまを増やして売上に貢献できる
  • 後輩の教育にも熱心で、後輩があっという間に同じレベルで仕事ができるようになる
  • レジ打ちや袋詰め、売場づくりなどの必要な作業は圧倒的なスピードでこなし、販売の仕事に余裕があればどんどん製造の仕事を手伝いに入り、簡単な製造の仕事は覚えてしまった
  • お店の売上や材料費、人件費、営業利益などの数字にコミットできるように、社長や店長、シェフなどとコミュニケーションをとって進められる

 

こんな人がいたら、それはもう「正社員」になってほしいに間違いありません。

「こんなの、一部のスーパーマンじゃないとできない」と思う人もいるかもしれませんが、できない理由を挙げて挑戦しないより、可能性があるなら、どんどん意識を高く持って挑戦すべきです。

なぜなら、実際にここまでできなくても、向上心や意識の高さを買ってくれる可能性だって大いにあるからです。それに目指さないことには一歩も近づくことはできません。

日本では意識の高い人をバカにするような傾向も無くはありませんが、もしそういう人が周りにいたとしても、気にする必要なんてありません。そういった人は大した人材ではないからです。

素晴らしい人というのは、一生懸命真剣に取り組んでいる人をバカにするようなことは決してありません。

未経験や販売スタッフしか経験がなかったとしても、非正規(パート・アルバイト)からのスタートだったとしても、「とにかく成長」して正社員を目指すのも、僕は、素晴らしい選択だと思います。

 

パン屋さんへの転職で正社員になるにはまとめ

  • 【結論】パン屋さん転職で正社員になれるのは、次のような人です
    • 製造スタッフ経験者
    • とにかく成長する人

 

製造スタッフの経験者であれば、単純に正社員の求人が多いため、正社員になれる可能性は非常に高いでしょう。

そして、たとえ未経験で非正規(パート・アルバイト)での採用だったとしても、「とにかく成長する人」であれば、正社員を目指すことはそれほど難しくないと思います。

「とにかく成長する」ためには、できない理由を挙げず、どうしたら出来るようになるのかを考え、挑戦していく必要があります。

挑戦する人はかっこいいです。ぜひ、目指してみてくださいね。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

何かしらの参考になれば幸いです。