パン好き女子必読!漫画「Bread & Butter ブレッドアンドバター」が面白すぎる3つの理由。

ABOUTこの記事をかいた人

パン職人。1989年生まれ。鳥取県鳥取市出身。

筑波大学卒業後、茨城県のパン屋で修行し、店長を経験。その後、結婚を機にふるさとの鳥取にUターン。

クラウドファンディングで開業資金を集め、「パン工房ほとり」を開業。

パン職人専門オンラインサロン「パンと生きる」オーナー。Twitterも更新中。

(パンの購入はこちら)




こんにちは!しょうたん(@v_shota_v)です。

 

この間、TSUTAYAの中古本コーナーで見つけた「Bread & Butter」という漫画。パンが題材ということで衝動買いしましたが、これは面白い!

パン好き女子にめちゃくちゃオススメなので、ご紹介します〜。

 

あ、ちなみに僕は男ですがこの漫画が大好きなので、少女漫画に抵抗が無い方はどなたでもどうぞ〜。

 

Bread & Butter(ブレッドアンドバター)とは

  • 掲載誌:Cocohana(ココハナ)
  • 発表:2013年11月号~
  • 単行本:既刊6巻

柚季はある事件をきっかけに教師を辞め、婚活をはじめたがうまくいかない。そんな矢先、文具店の片隅でパンを焼く、風変わりな洋一に出会う。 出会って二度目の日、柚季は「この人と美味しいご飯が食べたいなあ」と衝撃的に逆プロポーズ、OKをもらってしまう。

引用:http://cocohana.shueisha.co.jp/story/ashihara/bread/index.html

 

「Bread & Butter」は芦原妃名子さん著の少女漫画です。

今のところ6巻まで出ています!僕は1~6巻セットで500円ほどで購入しました。

買ったときは「ラッキー!」と思いましたが、今となっては「こんなに面白い漫画が500円って…」と複雑な気持ちになっています。

 

著者は「砂時計」の芦原妃名子さん

著者は「砂時計」で有名な芦原妃名子さん。

「砂時計」はテレビドラマ化、映画化されているのでご存じの方も多いんじゃないかと思います。

テレビドラマ版を放送していたころ僕は高校生だったので、よく母と一緒に観てましたね。

 

ちなみに映画版Amazonビデオでも観られます。

 

パン好き女子におすすめの理由

さて、ここまで概要をお話しましたが、ここからは僕が「Bread & Butter」をオススメする理由を書いていきます!

 

「パンに紐付いたストーリー」がパン好きにはたまらない

まずは何と言っても「パンに紐付いたストーリー」ですね。

「Bread & Butter」では、毎回1つのパンを取り上げてそれと紐付けたストーリーが展開されます。そしてそれが、そのままタイトルになっているんですね。

例えば、第1巻であれば

  • 第1話「原ベーカリー」
  • 第2話「メロンパン」
  • 第3話「サンドウィッチ」
  • 第4話「3色パン」

 

といった具合。第1話は恋愛相手(彼)との出会いなので、パンじゃなくてパン屋さんですが。

そのパンが誰かの人生を左右する思い出のパンだったり、登場人物が変わるきっかけになるのがパンだったり…。全てのストーリーがパンと紐付く形で展開されていきます。

もうこれだけで、パン大好きな人が読む理由はあると思います。

 

それに加えて、パン作りやパン屋さんに関連する雑学もストーリーの中で自然と紹介されます。

パン作りに関わっている方や、パン屋さんで働いている方は「あ〜あるある!」とか、「へ〜そうなんだ、知らなかった!」といったことも多いんじゃないかなと思います。

「Bread & Butter」を読むだけで、ご近所ではパン博士になれるかも!笑

 

ちなみに僕は、読むのが楽しすぎて終始ニヤニヤしているそうです。

 

複雑でリアルな「大人の恋愛」を楽しめる

続きまして、「大人の恋愛」です。

少女漫画って、中高生向けの内容が多いと思っていたんですが、この漫画は違いましたね。

 

というのも、主人公の柚季は35歳、恋愛相手の洋一は39歳という設定になっています。登場人物は各々、過去に恋愛経験をしています。

長年付き合った相手がいたり、結婚寸前までいっていたり、離婚歴があったり…。

一人ひとりが様々な経験をし、多様な価値観の中で迷いながらも一生懸命自分の人生を生きていく。そういったリアリティのある複雑な「大人の恋愛」ストーリーなのです。

 

なので、中高生向けの「淡く切ない初恋」とは一線を画してます。「結婚」というワードもかなり身近です。というか第1話でプロポーズします。

 

ちなみに掲載誌の「Cocohana」は大人向けの少女漫画誌だそうです。こういう世界もあったんですね…。

 

登場人物「一人ひとりが懸命に生きる姿」に魅了される

最後に、「一人ひとりが懸命に生きる姿」です。

先程「大人の恋愛」でも述べた通り、この漫画の登場人物たちは一人ひとりが様々な人生を歩んでいます。

それは恋愛に限らず、仕事も家庭も。皆必死で自分の人生と向き合っています。

 

たとえ不器用であっても、周りに迷惑をかけてしまっても、誰かを傷つけてしまっても、一人ひとりが精一杯悩みながら懸命に生きているのです。

「Bread & butter」では、その姿が実に繊細でリアルに描かれています。

 

僕たちが追いかけ続ける、永遠のテーマ。

 

どう生きるか?

 

この漫画から学ぶところがあるかもしれません。

 

「Bread & Butter」の購入はこちらから

以上が「Bread & Butter」の紹介になります!

パン好き女子におすすめと書きましたが、正直いうとパンの好き嫌いや男女に関わらず、

 

「とりあえず読め!」

 

くらいに思っています。それほどまでに僕にとっては魅力的な漫画なのです。

 

▼「Bread & Butter」の購入はこちらから

以上長々と、お読み頂きありがとうございました。

皆さんのパン生活が豊かでありますように。