polcaで500円支援頂いたので、約束を守って信用をコツコツ積み重ねようと思う。

ABOUTこの記事をかいた人

パン職人。1989年生まれ。鳥取県鳥取市出身。

筑波大学卒業後、茨城県のパン屋で修行し、店長を経験。その後、結婚を機にふるさとの鳥取にUターン。

クラウドファンディングで開業資金を集め、「パン工房ほとり」を開業。

パン職人専門オンラインサロン「パンと生きる」オーナー。Twitterも更新中。

(パンの購入はこちら)




こんにちは。ヨシダショウタ(@v_shota_v)です。

polcaで500円の支援を頂きましたので、約束を守って信用をコツコツ積み重ねようと思います。

polcaを使ってみた。

先日polcaというサービスがリリースされました。

 

簡単にいうと、友人から少額の支援を募るアプリです。

 

これは面白そうなアプリが出てきたなと思いました。

良いアイディアは出てきませんが、考えるより行動ということで「ボロボロになった靴を買い替えたい」と支援を募ってみました。

結果

目標5,000円で500円の支援を頂きました。

 

それだけ!?

 

と思った方、そのとおりです。それだけなんです。

 

どう考えても「靴を買い替えたい」というだけでは共感を得られそうにもないですよね。

僕だったら支援しません。

約束を守ることが大切。

500円といえどもお金はお金。他の人から頂いた大切なお金です。

そして、僕が設定した支援のおかえしは「Twitterかpolcaで感謝の言葉と、ブログで紹介させていただきます。」です。

正直なところpolcaでこの支援を募ったことすら忘れかけていましたし、支援をしてくれたのは気の知れた友人ということもあり、このまま無かったことにしようかとも思いました。

しかし、約束を守れない人間を誰が信用するでしょうか。

信用もそうです。コツコツ積み重ねるしかないのです。

というわけで、きちんと約束を果たしたいと思います!

支援頂いた方

juvshunさん(@juvshun)

知り合って9年半の友人です。

本当にありがとうございました!

polcaを作った家入一真さんの本

なめらかなお金がめぐる社会。 あるいは、なぜあなたは小さな経済圏で生きるべきなのか、ということ。