11/3(土)「川端賑わい日」に出店します。

ABOUTこの記事をかいた人

パン職人。1989年生まれ。鳥取県鳥取市出身。

筑波大学卒業後、茨城県のパン屋で修行し、店長を経験。その後、結婚を機にふるさとの鳥取にUターン。

クラウドファンディングで開業資金を集め、「パン工房ほとり」を開業。

パン職人専門オンラインサロン「パンと生きる」オーナー。Twitterも更新中。

(パンの購入はこちら)




11月3日(土)、「川端賑わい日」に出店することになりました。

「川端賑わい日」は鳥取市の川端銀座通りにて行われているイベントです。

 

実は来春4/29に川端銀座通りで行われる「まちなかウェディング」というイベントに、僕たち「パン工房ほとり」の夫婦が選ばれ参加することになっています。

そういったご縁で、今回の賑わい日にも参加させて頂くことになりました。

 

はじめてのイベント出店

ようやくパン工房の営業許可をいただけたということで、僕たちが公の場でパンを販売するのは今回が初めてになります。

ここまで来られたのは、クラウドファンディングをはじめ、応援頂いたみなさんのおかげです。本当にありがとうございます!(ちなみにリターンは11月初旬、発送予定です。)

関連記事:自宅で菓子製造業の許可を得るためにやったこと【パン工房ほとり】

 

さてさて、修行時代は店長もしていましたが、実はこういったイベント出店は初めて。

今はあまり人に会うこともなく、引きこもってひたすら地道にオープン準備をしている段階なので、このイベントが「パン工房ほとり」お披露目の場になります。

 

不安もあるし、緊張もしてる。でも楽しみで。なんとも言えない高揚感。

ドキドキ?ワクワク?

いや、ソワソワしてるのか?

―この日を迎えられて、本当によかった。。

 

このイベントのときにはオープンの詳細なども公開できていると思います。(オープンといっても、オンラインショップと予約販売ではありますが…)

みなさんにお会い出来るのを楽しみにしています!

 

以下イベント詳細です。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

今後も応援よろしくお願いします!