ハンバーガーの雑学はこれ!漫画「本日のバーガー」で知るハンバーガーの世界。

ABOUTこの記事をかいた人

パン職人。1989年生まれ。鳥取県鳥取市出身。

筑波大学卒業後、茨城県のパン屋で修行し、店長を経験。その後、結婚を機にふるさとの鳥取にUターン。

クラウドファンディングで開業資金を集め、「パン工房ほとり」を開業。

パン職人専門オンラインサロン「パンと生きる」オーナー。Twitterも更新中。

(パンの購入はこちら)




こんにちは!しょうたん(@v_shota_v)です。

昨日パン好きにおすすめの漫画として「Bread & Butter (ブレッドアンドバター)」をご紹介しました。

 

「あ、でも、本棚にもう1つパン関係の漫画があったぞ。」

ということで、今日はそちらをご紹介します。

 

その名も、「本日のバーガー」です。

 

「本日のバーガー」は花形令原作、才谷ウメタロウ作画のグルメ漫画

  • 原作:花形令
  • 作画:才谷ウメタロウ
  • 掲載誌:週刊漫画TIMES
  • 発表:2015年10月16日号
  • 既刊7巻

 

花形令原作、才谷ウメタロウ作画のハンバーガーに特化したグルメ漫画です。

本屋さんのパン本コーナーを漁っていたとき、パン作りの専門書などが沢山並んでいる中になぜか置いてありました。

 

タイトルが「本日のバーガー」なので、「これはパン好きとしては絶対読まなきゃいけない!」と衝動買いしたのを覚えています。

その頃は3巻までしか出版されていなかったのに、いつの間にか7巻まで出てたんですね…。

 

「本日のバーガー」ってどんな漫画?

ハンバーガーの雑学が面白い

まずは何と言っても「ハンバーガーの雑学」でしょう。

毎回ストーリーの中でハンバーガーの歴史や、世界中のハンバーガーが紹介されます。パンではなくハンバーガーにだけ焦点が当たっているので、相当にマニアックです。

 

どういったパンにどんなパティや野菜、ソースを組み合わせるか。そのハンバーガーが好まれている国にはどういった歴史や文化があるのか。

その1つ1つの材料はどういった目的で選ばれるのか。どうやって作られているのか。

 

今の日本で普通に生きている方が知り得ることのないことが、この漫画を通して知ることが出来ます。パン屋でもここまでマニアックなことを知っている人はなかなかいないんじゃないかな…。

 

僕ももれなく普通の人で、ハンバーガーの知識についてパン屋さんの現場で知り得る範囲のことしか知らなかったので、この漫画を読んで衝撃を受けました。

「ハンバーガーにそんなに奥深い世界があったのか…」という気持ちです。

 

ストーリーは良くも悪くも普通

ストーリーは正直なところ「普通」です。

その辺りに関してはAmazonのレビューでもあまり良い評価はされていませんが、まあ確かにストーリーにのめり込むということは少ないでしょう。

 

ただ、僕のように普段からあまり漫画を読まないという方にとっては、ストーリーの浅さはあまり気にならないかもしれません。というかむしろ、ライトで読みやすいかもしれません。笑

僕は「凄い面白い」とは思わなくても、全然楽しく読んでましたから…。

 

とにかく「ハンバーガーの漫画だって!読んでみよう!」という勢いのある方におすすめです。

 

ちなみにそういった意味では、同じパン関連漫画でも「Bread & Butter」のストーリーは相当に面白いと思います。

 

 

「本日のバーガー」を読むなら、まずは試し読みしよう。

そんな「本日のバーガー」ですが、各種漫画サイトで試し読みが出来ますので、まずはお試しするのが良いでしょう〜。

 

▼LINEマンガにあったので、ここから試し読み&購入できますよ〜

本日のバーガー|無料マンガ|LINE マンガ

 

もし読んで、「気に入った」 or 「紙の本が欲しい」という方は、下のリンクからamazonで買ってください。

という宣伝です。笑